{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

アルカリ性 靴用 消臭スプレーナースウォッシュ・シュセ 300ml

1,320 JPY

About shipping cost

靴の臭い、靴のソールについてしまった嫌なニオイ。 ナースウォッシュシュセはわずか数十秒で臭いを消臭出来ます! その理由は ①靴の臭いを香でごまかさない。 ②臭いの元の酸性をアルカリ性で中和消臭除菌する。 ③菌が無くなれば臭いは消える 解説 ①靴の臭いを香でごまかさない。 殆どの靴の消臭スプレーは、アルコール、エタノール、次亜塩素酸等で成分が構成されています。 しかし、これらの消臭スプレーの殆んどは、「香料」つまり良い香りとされる芳香剤の様な「香料」が含まれています。 これは、臭い玉と呼ばれる臭いを香料で包み込み、アルコール、エタノールの揮発性を利用して、靴の外に飛ばしてしまうと言う原理です。 ナースウォッシュ・シュセには「香料」が入っていません。 理由は、「香料」を入れると消臭効果、除菌効果が薄れるからです。 また、無香料により、靴の臭いが無くなった事を確実に実感頂けます。 香料の入ったアルコール消臭スプレーでは、この菌を除菌する事は出来ません。 ②臭いの元の酸性臭をアルカリ性で中和消臭除菌する。 靴の臭いの元である「菌」の発生は何処で起きるのでしょうか? それは、あなたの体に居る「常在菌」が、汗をかく事で皮脂と一緒になって流れ、靴下や部屋に付着したり靴にも移ります。 汗で流れた人の皮脂を好んで食べ、菌も排泄(ウンチ)をします。 その排泄物の臭いが、臭いと感じる「イソ吉草酸」と言う酸性の悪臭です。 「皮膚の常在細菌について」 https://www.thcu.ac.jp/research/column/detail.html?id=110 ③菌が無くなれば臭いは消える 強い酸性には、強いアルカリ性で菌を消毒し消臭する事が出来ます。 ナースウォッシュ・シュセは、アルカリ成分、pH12.4。 pH(ペーハー)水素イオンの計測値1~14まで。 水=pH7 重曹=pH9 石鹸=pH9 ミョウバン水=pH9 全て、弱アルカリ成分 酸性の悪臭イソ吉草酸はpH3~4、pH7が水なので、真逆のアルカリ性pH12.4の力で菌を消毒し消臭します。 これを「中和消臭」と呼び、自然科学的に使われています。 安全性 除菌消臭スプレーとして多くの安全試験をクリアしています。 パッチテスト(人の肌に触れた場合の検査) 消臭効果試験(悪臭に対する消臭効果測定) 食品添加物基準(食品触れても良い基準をクリア) 他、大学実験、実証実験等 靴の臭い、イソ吉草酸に対しては、98%の消臭効果を発揮します。 子供でも安全に使用出来る基準のアルカリ成分です。 ナースウォッシュシュセの名前について Pour les chaussures「シュセ」はフランス語で「靴のための」を意味しています。 多くのお客様から、リピートされている、臭いが消える靴専門の消臭剤です。 大手百貨店の靴売り場でも販売頂き、多くのお客様より指示を頂いている製品で、ご使用頂いた頂ければ必ず効果を実感頂けます。 どの靴に効果があるか?どうして臭うのか? スポーツシューズの臭い 一番多い、スポーツ系やスパイク等の運動靴については、その殆どが「合成皮革」や「科学繊維」で出来ています。 通気性は良いのですが、一旦汗が染み込むと中々乾きづらく、運動後直ぐに履き替え、リュックやシューズケースにしまい込む事で、菌が増殖していると考えられます。 臭いは発生しやすいので、購入した後から毎回消臭することをおすすめします。 スニーカーの臭い 普段から履かれているスニーカーは、「ウレタン」素材がソールに使用されている事が多くクッション性は良いのですが、クッション性が高い分、その中に汗が溜まりやすく、靴の底側にある分通気性が悪い事で臭いの発生が強いと考えれらます。 ソールを外して、一番汗が染み込んでいるウレタン素材にナースウォッシュシュセを吹きかけて臭いの元を除菌して下さい。 革靴の臭い 男性や女性でも革靴はビジネス要素で履かれる方が多く、特徴として、長時間履かれる事と、立って仕事をされたり、歩かれたりする方が多く、その分、靴全体が蒸れて汗が染み込んでいます。 靴の表面は綺麗ですが、「革」に汗が染み込むと中々乾きづらく、靴箱の中は日が差しませんので、余計乾きづらい為、細菌の繁殖には適した場所になります。 また、革製品の湿気で良く聞かれるのは、カビは発生する事です。 カビも菌から派生します、その為、カビが発生すると言う事は、部屋の中にも発生する原因菌が存在します。 一番臭いが付きやすく、臭いが落ちにくい素材の為、付いてしまった靴には、菌を除菌出来るまで、靴の中に数回に分けてナースウォッシュシュセを吹きかけて下さい。 必ず菌は除菌出来、臭いの発生を抑えることが出来ます。 ナースシューズの臭い 通常の靴は靴下を履いていますので、直ぐにソールに汗が接する事はありません。 ナースシューズの臭いの発生原因として、殆どの製品が合成皮革で出来ている事と、看護婦、看護師さん達が履かれているストッキングの目の隙間から、汗を直接ナースシューズのソールに落としている事が臭いの発生原因と考えられます。 一度、ソールを拭きとってからナースウォッシュシュセを吹きかけて下さい。 また、履く前にも吹きかけてから履く事で、汗が出ても、直ぐに除菌出来る環境を作れます。 国産の石灰石から抽出した天然のアルカリ性成分でpH12以下の生存域で活動する細菌を除菌し、細菌が出す分泌物の臭いの発生を抑制します。 衣類の除菌消臭にはこちら https://nuresewash.stores.jp/items/60e5b0a259a26c2db96d890a プロゴルファー今平周吾プロも愛用頂いております。 【公式サイト】 https://chaussures.nursewash.com/

Sale Items